解かれたニギハヤヒの封印 23 

瀬織津姫の聖地

伊勢神明社
静岡県静岡市駿河区小鹿本村にある神社。
境内に樹齢1,500年を超える大クスの御神木がある。

 

御祭神
天照大神を主祭神に、伊邪那美命・速玉男命・黄泉事解男命を配祀。
なぜか、熊野神社に祀られる事解男命に黄泉の二文字が付けられている。
熊野神社の三柱の神は通常次のように考えられている。
伊邪那美命(瀬織津姫)
速玉男命(素戔嗚尊)
事解男命(ニギハヤヒ)

 

境内社
天王神社
 御祭神 
 素戔嗚尊

 

瀬織津姫神社
 御祭神 
 瀬織津姫

 

五社神社
 御祭神 
 奥津彦命(おくつひこのみこと)
 倉稲魂命(うかのみたまのみこと)
 武内宿禰(たけのうちすくね)
 大山祇命(おおやまづみのかみ)
 大國魂命(おおくにたまのみこと)

 

相殿
境内社の瀬織津姫神社と五社神社が相殿となっている。

 

五社神社に祀られる人物と瀬織津姫
奥津彦命(おくつひこのみこと)は、大年神の子。ニギハヤヒの子。
倉稲魂命(うかのみたまのみこと)は、大年神。ニギハヤヒ。
大山祇命(おおやまづみのかみ)は、ホツマツタエに出てくるセオリツヒメ・ホノコの父オオヤマズミ(サクラウチ).
大國魂命(おおくにたまのみこと)は、大国主命。すなわちニギハヤヒ。
なぜか、武内宿禰(たけのうちすくね)が異物のように混入している。

 

瀬織津姫神社
相殿となっている瀬織津姫神社に祀られている瀬織津姫は、セオリツヒメ・ホノコと市杵嶋姫。
全国に500社余りある瀬織津姫を祀る社で瀬織津姫の名前を冠するお社は三つ。
瀬織津姫社が二つ。
そして、この瀬織津姫神社。

 

この瀬織津姫神社は、名前こそ隠されているものの、ニギハヤヒと相殿となっている。
境内には、天照大神=卑弥呼(瀬織津姫)と伊邪那美命(瀬織津姫)も祀られている。
この小さな社こそ、瀬織津姫の聖地ではないかと見ている。

 

つぎへ

神示解読用資料