個展・展覧会のご案内

ここでは、寿絵師七宮詠時(ひくち えいじ)の個展や作品を出品した展覧会のご案内をしています。展覧会終了後のご報告もまとめてあります。

 

第1回 七宮詠時油彩画展

期間 2,017年8月5日(土)6日(日) 
   10:00〜17:00
会場 プレジャーグループ 
   株式会社 FUDOUSAN 
   ショールーム
 〒422-8062 
 静岡市駿河区稲川1-8-3 
 リエス稲川1F
 TEL 054-260-9962
 FAX 254-260-9967

 

同時開催:リフォーム相談会。
アトリエのリフォームなどについてご相談できます。
-------------------------------------
急遽、個展などをやる羽目になってしまった。オリジナル作品の原画は事情が有って売れぬため、ポストカードなど用意してみた。

 

三角陣神社結界のリアル謎解きゲームのための『冒険の書』や『冒険者の地図』なども用意してみた。『冒険の書』は1から8まである。今回は『冒険の書1』提供する。むろん有料。全国に張り巡らされた『ニギハヤヒの封印』を解かんとする選ばれてしまった勇者達よ!集え!

冒険の書1 冒険の地図

リアル謎解きゲーム
リアル謎解きゲーム『三角陣神社封印結界の謎-ニギハヤヒの封印を解け』のための『冒険の書 1』と、三角陣神社結界の地図を用意した。

 

冒険の書1
『冒険の書』は、日本全国にある『ニギハヤヒの封印』を解除するための基礎知識を少しづつ得られるように構成した。

 

冒険の地図
『冒険の地図』は、この地域に施されたニギハヤヒの封印を実際に解きながら実地調査に基づいて制作したもの。これらの資料は、こうした情報を必要とする人のために用意した。今はまだ、個展会場でしか手に入らない。今はまだ、ネット上に公開することのできない情報が含まれている。

個展の御報告

個展無事終了
2日間の短い個展でしたが、無事終了しました。来場者も多からず少なからずでなかなか良い感触でした。一人ひとりに、寿絵(ことほきのえ)や五重の神社三角陣結界のお話などもディープにさせていただくことができました。ちょっと高めに価格設定したポストカードも、買ってゆかれる方がいました。

 

勇者現れる
人づてに、この個展のお話を聞いて、隣町から神社にまつわるお話を聞きにこられた方が居りました。なんでも、産土神様に導かれていろいろな神社を廻っていたそうなのです。最近、とある神社の御祭神様から云われて、日月神示を熟読されていると云うことでした。いろいろとお話をしたところ、その方はおそらくその町の封印結界の解除をするお役目が与えられているのだろうという結論に至りました。その地の土地神様に選ばれてしまった勇者さんなのでしょう。というわけで、冒険者セットをお買い上げいただきました。

 

冒険者セット
冒険者セットとは、『冒険の書 1』『冒険者の地図』『冒険の書 1 -解答CD』の3つを云います。決してお安くはないお値段が付いています(それぞれ1,000円)。情報はただではないのです。情報の価値を分かってくださる方にしかお譲りしないことになっているのです。

 

ギルドハウス-光栄の館
個展終了後、会場を提供していただいた不動産屋さんには、その後冒険者に情報を提供するギルドハウスとしての役割を担っていただくことになりました。目印は、カウンターに飾られた額入りの寿絵(ことほきのえ)です。お店の奥には画塾の宣伝用にレプリカも飾ってあります。

 

ちなみにギルド名は SOS団です。
(Suruga Operation System's Administrotors Group)

 

 

最初の試練
冒険の書セットがご希望であれば、お店の方に『私、勇者希望の冒険者なんですけど『冒険の書』セットありますか?』とお聞きになってください。決して『プッ』と吹いたり、頭のオカシイかわいそうな人を見るような視線を投げ掛けたりいたしません。勇気を持ってお尋ねください。これは、勇者を目指す者の最初の試練なのです。

 

お部屋探し
もちろん、この街へのお引越しをお考えならば、ためらわずに『私、勇者になりたいんですけど、良いお部屋ありますか?』とお聞きになられてください。うってつけの物件をご紹介してくださることでしょう。

 

寿絵あります
寿絵がご希望であれば、ポストカードやA4サイズのポスターなども用意してありますのでご所望くださいませ。ちなみに、原画は個展の際にしか蔵出しいたしませぬ。

 

第3回油彩画企画展  

都市景観図と油彩画展
---------------------------------------
第3回油彩画企画展 都市景観図と油彩画展
-油彩画古典技法の都市景観図への応用-
---------------------------------------
第2回油彩画企画展『神人類補完計画』が無事終了し、第3回目の企画展になります。
---------------------------------------
主催:アーキスタジオ  
協賛:プレジャーグループ 
期間:2,017年12月1日(金)より
   2018年2月28日(水)まで 
開場:10:00〜18:00
会場:プレジャーグループ 
 株式会社 FUDOUSAN ショールーム
 〒422-8062 
 静岡市駿河区稲川1-8-3 
 リエス稲川1F
 TEL 054-260-9962
 FAX 254-260-9967

 

会場にお越しの際は、ショールームまで事前にご連絡ください。美味しいお飲み物をご用意してお待ちしております。

 

-----------------------------------------
かつて、ベネチアの都市景観を描くカナレットを初めとする都市景観画家と呼ばれる人々がいました。彼らは、当時の都市の風景を現場のスケッチを元に線透視図法を駆使して描いていました。時には現実にはない建物なども、建築家が描いた図面を元に描いていました。こうした空想都市の景観を描いた都市景観図は奇想画と呼ばれていました。

 

都市景観画家の系譜は現在の建築画家であるパース屋さんや、アニメの背景画を描く美術さん、映画やゲーム作品の世界を設定するコンセプトデザイナーと呼ばれる職人的な絵描きさんたちに引き継がれています。

 

油彩画で都市景観を描く際には、ちょっとした工夫が必要となります。このちょっとした技術的な問題を解決できれば、小さな画面に細密な都市景観図を描くことができます。その昔、アニメで使われる背景画は、小さなサイズの紙にポスターカラーで描かれていました。油彩でも工夫次第で小さなサイズの都市景観図を描くことは可能となるのです。また、かつてパース屋さんたちが水彩の混合技法とエアブラシで描いていたリアルな完成予想図なども油彩画で描けます。

 

今回の企画展『都市景観図と油彩画展』では、油彩画学習者に油彩で描く都市景観図の可能性を提示することを目的として企画されました。技法についてはネットに詳細な情報を挙げていますのでそちらを参照してください(*1)。

 

会場にはカナレットやレンブラント、フェルメールの都市景観図のレプリカを数点と、絵師七宮詠時の『仮想都市バステトシリーズ』や『幻想都市シリーズ』『神社結界シリーズ』などを展示しています。
-----------------------------------------

神示解読用資料